purre-goohn

a record label and music studio based in Tokyo.

RELEASE

Liminal Scapes / Prcls

cover_jupiter_slopes_3000_3000

ミュージシャンというべきか – Prcls(プリッツェルス)は、サンプリング技術とライブ演奏によって集団的記憶に潜り込む男であり、「異時間」の住人である。

古い機材の素材美、不規則なリズムとグリッチーなメロディーを重ね合わせる彼のサウンドスケープは、
この時代から消えたテクノロジーや過去に存在していたであろう未来の夢を再浮上させる。

Purre Goohnからの初リリースとなる本作品で、彼はふたつの<アンビエント・ポエム>を構成した。
「Jupiter Slopes」はアナログシンセRoland Jupiter 4に固有のぬくもり感を活かしたドローン作品である。ルーパーとスペースエコーによって細やかなモジュレーションを受けながらスローモーションに循環していくその音声のレイヤーは、徐々に重層化し、ドアの隙間から差し込む光のように大きくなっていく。

「Rustling Time」では、電気ピアノのライブ演奏がフィールドレコーディングとともに緩やかに展開する。
それは「時間」を揺らがせるそよ風の音であり、子供部屋の情景が記憶にぽつぽつと浮かび上がってはまた消えていくような妙な懐かしさを感じさせる音でもある。
音景、ループ、ピアノやシンセサイザーの素材美を自由自在にあやつるPrclsのライブ演奏はにわかに呪術的であり、同時にそれは、新しい何かが始まろうとする瞬間の予兆にも聴こえてくる。

Text by Sebastian Breu



Release Date : 2022.11.16
Artist : Prcls
Title : Liminal Scapes 
Label : PURRE GOOHN
Number : PG090
Media : Digital/Streaming
Masterd : Sam Irl
Cover photo : Asato Sakamoto


[Track List]

01. Jupiter Slopes
02. Rustling Time



[Listening]

[Links]

tuneCORE 【All Music subscription】

名称未設定


[Artist Profile]

_S0A03982018_CMYK_350

Prcls

[subscribe]

www.soundcloud.com/prcls
www.instagram.com/prcls
www.facebook.com/prcls
https://prcls.bandcamp.com/
http://www.gerhardsenz.com

URL
TBURL
Return Top