purre-goohn

a record label and music studio based in Tokyo.

RELEASE

TOMC/Stories & Studies

TOMC - Stories & Studies (cover)

ロングヒット中の “Blockchainer” に続くTOMCのビート短編集 第2弾は ASMR (Autonomous Sensory Meridian Response) と立体音響に接近。「都市生活者の経験と成長」をテーマにジャズやネオソウルを生活音・環境音と折衷し、ブルージーな肉体性と高解像度のサウンドデザインが両立した仕上がりとなっている。



Release Date :15.May.2019
Artist:TOMC
Title:Stories & Studies
Label:PURRE GOOHN
Number:PG041
Media:Digital/Streaming

[Order or Listening]

Spotify

Apple Music

All Online Music Distribution


[Track List]

01. Yin & Yang
02. Purity & Playa
03. Stories & Studies
04. Chances & Capabilities
05. Jack & Jill

[Artist Profile]

IMG_5534

福島県郡山市出身。
即興演奏者およびディスコDJとしてキャリアをスタートし、その後ビートメイカーとしてメキシコ PIRA.MD Records、ポルトガル MiMi Records などからアルバム・EPをリリース。クラウトロック~ポストパンク由来のコラージュ色の強い作風を2010年代以降のビートミュージックの方法論と折衷した、アブストラクトでジャンルを超越した音楽性・独特の音響処理で知られる。2015年以降ビートメイカーのライブショーケース raw adikkt のオーガナイズ、および EN TOKYO への参加を通じ東京近郊のシーンと接点を持つ一方、映像作家やコンテンポラリーダンサーとのコラボレート~都内コンビニ等インストアのゲリラDJプレイなど自由な活動を展開している。

Born in Koriyama, Fukushima.
TOMC embarked on his music career first as an improv artist and disco DJ, before going on to release albums and EPs as a beatmaker on PIRA.MD Records (Mexico) and MiMi Records (Portugal).

He is renowned for his abstract, genre-defying music and unique approaches to sound processing, blending post-2010s beat methodology with powerful, collage-influenced styles that draw on kraut rock, post punk, and everything in between.

URL
TBURL
Return Top